包茎は、男性のコンプレックスのひとつとなる重大な問題ですが、包茎を治したいと思っていても手術に踏み切れない方は非常に多いのではないでしょうか。一般的に包茎手術と聞くと、男性器にメスを入れて包皮を切除するものとイメージするかと思いますが、包茎手術にも様々な方法があり、現在は包皮を切除しない包茎手術も存在します。

切除しない包茎手術は、包茎手術のランキングサイトでも取り上げられることが多く、非常に注目度の高い手術方法なので詳しく知りたいという方も多いかと思います。そこで、ここでは切除しない包茎手術とはどのようなもので、どの程度の効果が期待できるのかについて解説していきます。

切除しない包茎手術の種類

切除しない包茎手術には数種類の方法がありますが、最も有名なのがナチュラルピーリング法です。ランキングサイトでも取り上げられることが多い手術方法ですが、ナチュラルピーリング法とは、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態にした後に、余った包皮を糸で縫い合わせて固定するという手術を指します。使用する糸は、医療用の糸なので安全性が高いことに加えて、抜糸の必要がないことや、仕上がりが不満だった場合は元に戻せるという特徴があります。

また、ナチュラルピーリング法とともに紹介されることが多いのが、根元部固定法です。根元部固定法の考え方は基本的にはナチュラルピーリング法と同じで、亀頭を露出させた後に糸で縫い合わせるのではなく、接着剤で固定することで包茎を解消する方法となります。接着剤を使用した方法なので、ナチュラルピーリング法よりも手軽に受けられますが、剥き癖をつけることで包皮が戻りにくい状態にすることが可能です。

さらに、男性器にメスを入れることなく包茎を解消する方法には、亀頭にヒアルロン酸などを注入して亀頭を大きくすることで、亀頭に包皮が被りにくくする亀頭増大術と呼ばれる方法や、体内に埋没している男性器を引っ張り出して固定することで、包皮が余るのを解消する長茎術という方法もあります。

切除しない包茎手術のメリットとは

ナチュラルピーリング法や根元部固定法といった切除しない包茎手術のメリットには様々なものがありますが、まず挙げられるのが傷跡が残らないことです。一般的な包茎手術とは異なり、男性器にメスを入れないため傷跡の心配は不要で、術後の痛みに悩まされることもありません。

また、非常に手軽な手術なので、手術時間が30分程度と短時間で済むことや、費用が安いこともメリットとして挙げられます。費用に関してはランキングサイトなどでも紹介されていますが、一般的な包茎手術が5~10万円程度が相場なのに対して、切除しない包茎手術では3~5万円程度で受けることが可能です。

さらに、包皮を切除する包茎手術の場合、手術してから数週間は性行為や自慰行為は禁止であることや、1週間程度は入浴や飲酒、激しい運動ができないといった制限があります。しかし、切除しない包茎手術の場合は術後の制限が少なく、手術当日から性行為や自慰行為が可能というメリットがあります。

加えて、包皮を切除した場合、人によっては男性器の感度が低下することがありますが、ナチュラルピーリング法や根元部固定法では包皮を切除しないため、感度の低下を心配する必要がありません。

切除しない包茎手術の効果について

切除しない包茎手術のメリットは上記した通りですが、ナチュラルピーリング法や根元部固定法にはデメリットも存在します。

まずは、ナチュラルピーリング法や根元部固定法は、基本的に仮性包茎の方が対象の手術方法で、真性包茎や嵌頓(かんとん)包茎の方は受けられないことです。また、切除しない包茎手術の効果には個人差があり、仮性包茎の方でも軽度な状態でなければ十分な効果が得られないことがあります。そのため、真性包茎や嵌頓包茎の方だけでなく、重度の仮性包茎の方に関しても切除する包茎手術が必要となるケースがあるため注意が必要です。

加えて、切除しない包茎手術を受けて、一定期間は包茎が解消された状態が続いたとしても、しばらくしたら効果がなくなってしまうケースも少なくありません。ナチュラルピーリング法や根元部固定法は、包皮を固定して剥き癖を付けることで包茎を解消するという方法なので、性行為や自慰行為などの刺激によって包皮を固定していた糸が切れたり、接着剤が剥がれたりしてしまうと、包茎に戻ってしまう恐れがあります。

一方で、切除する包茎手術の効果は一生続くので、確実に包茎を解消したいのであれば、切除する包茎手術を受ける必要があります。

まとめ

包茎手術のランキングサイトなどでも注目を集めるナチュラルピーリング法や根元部固定法といった切除しない包茎手術は、術後に傷が残ることがなく、費用が安いことや術後の制限が少ないなど非常に多くのメリットがあります。しかし、これらの包茎手術は仮性包茎の方しか受けられず、効果が持続しないケースも少なくありません。

そのため、確実に包茎を治したいのであれば、切除する包茎手術を受けた方が良いでしょう。ただし、ナチュラルピーリング法や根元部固定法とは異なり、切除する包茎手術は一度受けたら元に戻せないため、ランキングサイトなどを参考にして信頼できるクリニック選びをすることが非常に重要です。

おススメHP
仮性包茎など男の悩みはメンズサポートクリニックさんへ
メンズサポートクリニック
新宿院:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階
横浜院:神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階
TEL:0120-76-6800